IT用語/図と分析技法について

図と分析技法について(2014-09-06)



決定表(decision table)

条件と処理を対比させた表形式で論理を表現したもの。複雑な条件判定を伴う要件定義の記述手段として有効。

条件○○の限定DVDボックスが欲しいNYYYY
新品が欲しいNNYNY
一週間以内に欲しいNNNYY
必要予算0円X----
5000円-X---
10000円--X--
15000円---X-
30000円----X

状態遷移図

システムの「状態」の種別とその状態が選移するための「要因」との関係を分かりやすく表現する。

ZU_SENNI_sample.png

構造化チャート

GOTOを表現する方法をもたず、モジュール内の論理構造を表現するのに適した図式。

ZU_KOUZOU_sample.png

データフロー図(DFD、Data Flow Diagram)

データの「源泉、吸収、流れ、処理、格納」を基本要素としており、システム内のデータの流れを表現する。

ZU_DFD_sample.png

制御フロー図

DFDに「コントロール変換とコントロールフロー」を付加したものであり、制御系システムに特有な処理を表現する。

ZU_SEIGYO_sample.png

  最終更新のRSS