IT用語/BPR、BPO、BCP

Businessなんたらの略語について*1(2014-09-06)


BPR(Business Process Re-engineering)

企業内の業務全体を対象として、業務プロセスを抜本的に見直すことで、品質・コスト・スピードを改善し競争優位性を確保すること。
理想(To-Be)と現状(As-Is)のギャップを分析して、改革していきましょうという訳です。

BPO(Business Process Outsourcing)

社内業務のうちコアビジネス以外の業務の一部又は全部を、情報システムと併せて外部に委託することで、経営資源をコアビジネスに集中させること。
まぁ、アウトソーシングのことですよね。

BCP(Business Continuity Plan。事業継続計画)

災害や事故で被害を受けても重要事業を中断させない、又は可能な限り中断期間を短くする仕組みを構築すること。

これを覚えるなら、以下の用語もセットで押さえておきたい。

  • DR(Disaster Recovery)
    災害からの復旧。そのためのシステムや体制、備え全般。
  • CP(Contingency Plan)
    緊急時対応計画。復旧だけでなく損害の「軽減」も含む計画全般だったりしますが...


...が、やはり略語の類は、基本的に「方言」だと思います。あるいは一過性の流行語?
というのは、同じ言葉でもプロジェクトや年代によって意味が変わってしまうからです。
(本来の意味はさておき、この地域(プロジェクト)ではこう使われている、という話かと...)
そのため、
契約書やら規約、プロジェクトの説明資料などには必ず「用語の定義欄」があるはずなので、
まずはそちらを探した方が安全だと思います。


*1 何でも略せばいいってもんじゃねぇぞ、といつも思う。試験対策用に仕方なく覚えますが・・・

  最終更新のRSS